コニシレミンドベトナムについて

コニシレミンドベトナムは、日本のコニシ株式会社と、インドネシアのレミンド社によるジョイントベンチャーとして、2010年に設立された接着剤製造メーカーです。

コニシ株式会社は1870年に設立され、1997年に東京証券取引所・大阪証券取引所市場第一部に上場しました。コニシ株式会社では、合成接着剤やシーラント、床用ワックスや離型剤などを製造・販売するメーカーとしての「ボンド事業部」と、化学品(エタノールや石油化学製品、合成樹脂、合成接着剤など)を扱う専門商社としての「化成品事業」が2つの主力事業となっています。コニシ株式会社は、日本でナンバーワンの接着剤メーカーであり、全世界でも指折りの高品質を誇る接着剤メーカーでもあります。

インドネシアの接着剤メーカーであるレミンド社は1976年に設立され、インドネシアの国内および近隣アジア諸国の市場へ供給しています。レミンド社はインドネシアにおいて接着剤のトップメーカーに成長し、取り扱う化学製品の幅を広げております。レミンド社はトリプートラ・グループの子会社ですが、トリプートラ社はインドネシア最大規模の企業のひとつとして、化学製品の製造以外にも鉱業や農業関連産業など、多くの事業に貢献しています。

パートナー